PC関連

【iTerm2】ターミナルでカーソルを単語移動させる方法【Mac】

【iTerm2】ターミナルでカーソルを単語移動させる方法【Mac】

ターミナルでカーソルを移動させるには、通常「control + f, control + b」もしくは「← →」を使います。

しかし、これだと移動スピードが遅いため、どうしても作業効率は下がってしまいます。

 

そこで今回はターミナルで素早く単語移動する方法をまとめます。

少しでもあなたの作業効率UPに貢献できれば幸いです。

 

【iTerm2】ターミナルでカーソルを単語移動させる方法

ターミナルで単語移動するには以下の二つの方法があります。

  • escを利用する
  • option利用の設定をする

 

escを利用する

一つ目はescを利用する方法です。こちらはデフォルトで使えるため、特に設定をする必要はありません。

ターミナル上でesc + fもしくはesc + bを押すことで単語移動できます。

 

ただ、この方法だと移動の度にescを押し直す必要があるため正直めんどくさいです。

そのため個人的には次のoptionを利用する方法を推奨しています。

option利用の設定をする

二つ目はoptionボタンを利用する方法です。

多少の設定は必要ですが、これによりoption + fもしくはoption + bで単語移動することが可能となります。

しかもescを利用する場合と違って、一回移動するごとにoptionを押し直す必要はありません。

 

それではさっそく設定方法をお伝えしていきます。

まずはiTerm2を開いた状態で設定画面に飛んで下さい。

設定画面に飛ぶ

 

設定画面が開けたら、ツールバーの中からProfilesを選択します。

Profilesを選択

 

次に、keysを選択します。

keysを選択

 

すると右下に「Left Option」という項目が現れるはずなのでEsc+を選択して下さい。

Esc+を選択

 

以上で設定は完了です。

ターミナルに行ってoption + f」「option + bを実行してみて下さい。

単語単位で素早くカーソル移動できるはずです。

 

ちなみに、カーソルを最初・最後に移動させるには、それぞれ「control + a」「control + e」を実行します。

 

おわりに

今回はターミナル(iTerm2)で単語移動する方法をお伝えしました。

少しでもあなたの作業効率UPに寄与できていたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA