Docker

【Docker】キャッシュを含めずにbuildしてコンテナを立ち上げ直す

【Docker】キャッシュを含めずにimageをbuildしてコンテナを立ち上げ直す

状況としては、現在立ち上がっているコンテナをキャッシュを含めずにbuildし直して新しくコンテナ立ち上げたい場合を想定しています。

 

まずは現在立ち上がっているコンテナを掃除します。以下のコマンドを打って下さい。

docker-compose down

 

このコマンドにより、全ての(docker-compose.ymlに紐付く)動いているDockerコンテナを一括削除することができます。

 

以上でコンテナ自体は削除できますが、さらにクリーンな状態にしたい方はimageを削除しておいてもいいかもしれません。

以下の記事にDockerに関する削除コマンドをまとめてあるので参考にして下さい。(個別のコンテナを削除する方法についても書いてあります)

不要なDockerコンテナおよびイメージを削除するコマンドまとめ
不要なDockerコンテナおよびイメージを削除するコマンドまとめ不要なDockerコンテナおよびイメージを削除するコマンドをまとめました。参考になれば幸いです。...

 

次に、キャッシュを含めずにimageをbuildしていきます

個別にDockerfileをbuildしたい場合は以下のコマンドを打って下さい。

docker build --no-cache [path to Dockerfile]

 

[path to Dockerfile]の部分は、カレントディレクトリから見たDockerfileの位置を示します。

例えば、カレントディレクトリ(現在いるディレクトリ)配下のDockerfileをbuildしたい場合は docker build --no-cache .を実行します。

 

docker-compose.ymlに紐付くimageを一括でbuildしたい場合は以下のコマンドを打って下さい。

 docker-compose build --no-cache

 

 

以上により、キャッシュを含めることなくimageをbuildすることができます。

ただ、まだコンテナは立ち上がっていないので、最後に以下のコマンドを実行してコンテナを立ち上げましょう。

docker-compose up -d

 

 

 

今回は以上です。

この記事が少しでもあなたの疑問解決に役立っていたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA