PHP

php.iniの置き場所(パス)を把握する方法

php.iniの置き場所(パス)を把握する方法

今回は、サーバ内でphp.iniが置かれている場所を把握する方法をお伝えします。

 

php.iniの置き場所(パス)を把握する方法

結論から言うと、php.iniが置かれている場所を把握するには、サーバ内でphp -a実行後にphpinfo()を表示すればOKです。

参考:PHPをターミナルで簡単に実行する方法【php -aを使います】

 

実際に試してみましょう。

 

PHPをインストールしたApacheのDockerコンテナ内でphp -aを実行します。

php -aを実行

 

phpinfo();を実行します。

phpinfoを実行

 

php.iniで検索すると、

php.iniの置き場所のパスが表示されています。

php.iniの置き場所のパスが表示される

 

実際にそのディレクトリに移動してみると、

php.iniが置かれている

 

ありました!

 

php.iniの置き場所(パス)を把握する方法まとめ

今回はサーバ内でphp.iniの置き場所(パス)を把握する方法をお伝えしました。

php.iniの場所を把握するには、php -a実行後にphpinfo()を表示して下さい。

 

今回は以上です。

この記事が少しでも参考になっていれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA