Docker

DockerのOCIランタイムを確認する方法

DockerのOCIランタイムを確認する方法

この記事では、自身のDockerで用いられているOCIランタイムの種類を確認する方法をお伝えします。

少しでも自分のDockerのOCIランタイムを知りたいけど確認方法が分からない。。と思っている方の参考になれば幸いです。

DockerのOCIランタイムを確認する方法

結論から言うと、自身のDocker環境で使われているOCIランタイムを確認するには、 docker infoコマンドを使います。

docker infoは、Dockerに関するシステム情報を表示するコマンドです。

参考:docker info

 

もちろんdocker infoだけでも良いですが、これだけだと不要な情報まで表示されてしまうので、以下のコマンドでランタイムに関する情報に絞りましょう。

docker info | grep Runtime

 

以下のようにDockerのOCIランタイムに関する情報が表示されるはずです。

OCIランタイムの情報を表示

 

私の環境ではOCIランタイムとしてruncが使われていることが分かります。

 

DockerのOCIランタイムを確認する方法まとめ

自身の環境で使われているDockerのOCIランタイムは、以下のコマンドで確認できます。

docker info | grep Runtime

 

今回は以上となります。

この記事が少しでも参考になっていれば幸いです。

DockerのOCIランタイムについて解説してある書籍

DockerのOCIランタイムについて勉強したい場合、以下の書籍は図が豊富で分かりやすいのでオススメです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA